中学受験について

関東圏では当たり前になっている中学受験、中部圏ではまだまだ公立志向が強く中学を受験するなんてという考えの人が多くいるように思います。

ただ一昔前に比べると私立の小学校が新たに開校したりと受験に対しても考えが少しずつ変わってきているのも事実です。
私立中学校受験を考え始めてまずは塾探し、関東圏に比べると数は少ないものの駅周辺には数多くの塾があります。
塾にも様々な特徴があります。例えば模試テストの点数によってクラスが分かれ良い点順に席が決められている塾、ただただ志望校の過去問を解いて解いて解きまくる塾、その子にあった塾を探せるかも受験を成功させる鍵になるような気がします。

休みの日は朝から夜まで塾で勉強三昧。確かに必要なことだと思います。ただ小学生の子供がそこまで集中力が続くとは思えません。
無理に勉強、勉強と詰め込むのではなくある程度親も気持ちに余裕を持ち、子供に接する必要があると思います。
フルーツ青汁

勉強は押し付けるものではなく自分から楽しくやる雰囲気作りが一番大切ではないかと思います。